吾輩は晴明である

世間は空前の猫ブーム
乗っかるつもりは毛頭ありませんでしたが、なんとなく言った「猫飼おうか」から始まった晴明(ロシアンブルー)との生活。学んだ事、嬉しかった事、失敗した事

もうすぐ1年
ちょっと振り返ってみました。

きっかけ

最近、テレビで動物番組が多く、家内と二人で「可愛いね」「癒されるよね」なんて話をしながら見ていました。
近所のペットショップに時々足を運んでも覘くだけで、本当に猫を飼う事になるなど、夢にも思っていませんでした。
「猫飼おうか」
私の提案に、家内、娘たちは驚きながらも大賛成!

独り言……
私たち夫婦は二人とも心配性な性格で、猫を飼う前にいろいろとシミュレーションしています。私たち夫婦の年齢、病気、娘達の年齢・結婚、昼間(留守)旅行の時の留守番、準備費用、飼育費用、医療費等々...
これからの15年間について、いろいろと考え、悩み、相談しました。
でも、ヤッパリ猫が飼いたい。
飼い始めて思ったことは… 案ずるよりより産むが易し。
考えた通りにはなりません。問題は後からでも解決できます。
大変だった事もありましたが、可愛くてみ~んな忘れてしまいます。

まず初めにアレルギー検査?

何が必要かいろいろと調べてみましたが、必ずアレルギー検査をして下さいと書いてある。
飼った後でアレルギーを発症して、手放す事になるのも珍しくない。
早速と言いたい所、皆忙しく、近所の病院で検査結果が出るまでに約1ヶ月も掛ってしまいました。

f:id:Jade-Seimei:20180917110726j:plain:w200:left
結果は…
全員、ネコアレルギーは無さそう

ついでに検査した花粉や家ダニには結構反応有り。
これから気をつけねば。

猫の種類は何が良い?

私は最初から、ロシアンブルー推し。
家内と娘たちはカワイイ仔猫に夢中で、人気のスコティッシュフォールド、マンチカン、ミヌエット….推しで、ロシアンブルーは我が家に合わないと難色。

理由は、
狭いマンション暮らしの一般市民に、ロシアンブルーのイメージは高貴過ぎるとの意見。
我が家にロシアンブルーがいるのが想像できない。

なるほど…
チョット納得しながらも、「カワイイ仔猫も大人になると変わる。」と、太ったスコティッシュやマンチカンの写真を見せて私の寄り切り勝ち。

ロシアンブルーに決定!
なぜだか全員男の子を希望で、ここは揉める事無くすんなりクリア。
私は女性に囲まれているので同朋を、娘たちは弟分が欲しかったのかな。
家内は避妊手術の負担の軽い、男の子が良かったみたい。
心配性なんです。

どこから迎えるか?

ペットショップで購入する選択肢は余りなく、譲渡会なども考えましたが、滅多にロシアンブルーの譲渡情報は出ていません。

私たちの年齢を考えると、最初で最後の事だと思うので、熟慮。

ヤッパリ、ブリーダーから直接お迎えしたいな。

調べるといろんなサイトがあるんです。
有名なのは「みんなのロシアンブルー子猫ブリーダー」かな。
覗いただけでしたが、色々な情報が得られました。

そんな中知ったのがキャッテリーの存在。

営利目的ではなく、しっかりと血統を管理してブリーディングされていて、生まれた子猫も大切に育てており、安心して迎えられそう。
でも、仔猫の誕生を待っている人も多そうで、
どうやら1年位は待つ覚悟が必要

そんな中、今回、譲って頂いたTEADAキャッテリーと出会いました。
小さなキャッテリー(すみません)で、多くの子猫が生まれているわけではありませんが、たまたま8月生まれの仔猫のオーナーを募集中。
希望者多数!! と思い、

「次回生まれた際にお譲りいただければ」

お話を伺いたく連絡したところ、
数件の問い合わせは有ったようですが、まだ、オーナーさんが決定しておらず、
譲渡先の候補に入れて頂く事になりました。
キャッテリーで生まれた仔猫の写真も拝見し、可愛~い。

我が家では既にお迎えが決定したが如く「準備しないといけないね」「名前はどうしようか」等、先走った話で盛り上がってしまいました。
私はただただ、苦笑いです。
実はこの時、まだアレルギー検査の結果が出ていなかったんです。

1ヶ月後、キャッテリーを見学させて頂き、仔猫とご対面。家族一同益々気に入ってしまい、
「絶対に飼いた~い」。
その場でTEADAさんにお願いして、2回目のワクチン接種後に譲って頂く事が無事決定しました。
雨の日の訪問で、仔猫はず~っと隠れていて少ししか姿は見えませんでしたが、
しっかり仔猫のママにチェックされた気がします。

「お前たちなら安心だ。」と思ってもらえたかな。

縁ってこんなものですね。
TEADAさん本当にありがとうございました。

家族の一員として、大切に育てさせていただきます。

名前は「晴明」

仔猫のママはマリン(アクアマリン)と言います。TEADAキャッテリーでは、マリンちゃんから生まれた子には石の名前を付けており、子猫の登録名はJADE(翡翠)が候補になっていました。
もちろん、私たちの希望で名前を付ける事が出来ますので、「晴明(セイメイ)」と名付けさせて頂きました。(家内が命名、安倍晴明のフアンなんです)

CFAへの正式な登録名は「TEADA JADE SEIMEI」でお願いしました。
カッコ良いと思いませんか。

いよいよ、1カ月後には我が家に晴明君がやってきます。

お迎えの準備

さて、猫を飼うのは全く初めて。何が必要なのかをネットで調べて、一覧表を作成。
家内には購入計画書を提出して予算確保の交渉。(職場でも家でもやってる事は同じです)

とにかくすべてが初めて。
仔猫が何に興味を示すのかがわからず、昼間は留守にすることも多いため、安全を考えて暫くの間、ケージを使用して育てる事にしました。

ケージの工夫

ケージって色々な種類があるんです。
金属製、木製、プラスチック製、そして自家製。
1段、2段、3段。そんな中、我が家で決定したのはこれです。
アイリスオーヤマプラケージ813(3段)プラスチックで掃除もしやすく、猫が暴れても音も静かなんだそうです。
(比較できないので良くわかりません)

ネットで調べると、ケージの内部をDIYで、猫が過ごしやすく工夫している方が多く、随分参考にさせて頂きました。

基本は1階 トイレ、2階 餌場、3階 寝床 です。

このケージについては皆さんコメントされていますが、メーカの推奨通りに組み立てると、2階の入り口と棚板が合っていないんです(2階の扉を開けても棚板が無い)。
棚板を交互に組み立てるのであれば、入り口も併せれば良いと思うのですが…….。
理由は強度の関係かなとも思いましたが、トイレを入れるために1階の柵の部分を切断して使用している強者もおり、強度は関係ないようでした。
棚板が交互になっているのは、3階から1階まで真っすぐ下に落ちるのを防ぐためで、入り口が左一方にしかないのは別の理由がありそうです。
と、いう訳で

私は棚板を全て左に設置して、入り口と合うように組み立てました。
右側にはDIYで木製の棚板を交互に設置して、キャットタワーの様にしています。

1階
トイレを設置していますが、狭いため屋根付きのトイレは設置しづらく、オープンのトイレを選択しました。
でも、猫は恥ずかしがり屋で、用を足しているのを見られるのは嫌うそうです。
プラダンで柵を覆っている方もいるようですが、チョット拘りをもって、アクリル板で囲ってみました。


お世話になったのは「はざい屋」さん。高級感もあり、素敵に仕上がっています。サイズを測って、ホームページ上でオーダー表に記入して注文するだけ。穴の位置等の細かな設定も可能です。丁寧に梱包されて、注文通りの品が送られてきます。

プラダンと比較すると、送料もかかりますので少々お高くなります。
柵には両面テープで止めた金具を使って引っかけています。
棚板も併せると、ほとんど屋根付きトイレと変わらなくなっています。

床はむき出しのプラスチックです。温かみが無いので敷物を考えました。
猫砂落としも考え、最初はゴム製(少し大きめのシートを買いましたが、少々固く、猫がかじるため失敗)。
次はコルク(一見おしゃれですが掃除がしづらく、飛んだオシッコの匂が付くため却下)。
結局アマゾンでこれを見つけました。何枚か組み合わせて、サイズもぴったり。
洗う事も出来、足にも優しそう。
多めに購入して、替えながら使用しています。

トイレの他に水と爪とぎも設置しましたが、爪とぎはあまり使用してくれません。

冬場は少し暖かい水の方が飲みやすいとの書き込みがあり、水の容器の下には熱帯魚飼育用のヒーターも置いてます。
あまり役に立っていないかも。

f:id:Jade-Seimei:20180915073647j:plain:w300:right

2階
餌と水を置いています。
容器に選んだのはこれ。猫にとって床に直置きするよりも、自然な体形で食べる事が出来、体に優しい方が良い云々の記事を読み、家内が決定。
とにかく飼うのは初めてなので、何でも素直に周りの意見に影響を受けてます。
本体は木製で、中々しっかりしており、高級感も有っておしゃれです。

床はやっぱり敷物をしないと殺風景なのでコルクを敷いてます。
1階で使用した敷物はサイズが合わず断念。水が飛ぶので何もない方が掃除もしやすく、衛生的かもしれません。状況を見て、また、合うものを探したいと思います。

f:id:Jade-Seimei:20180915073747j:plain:w300:left

3階
寝床です。サイズの合う、暖かそうなものを選びました。冬に向けてヒーターを入れてます。熱くなり過ぎず快適だと思います。初めての冬を心配しましたが、マンションなのでさど寒くはならず、今冬の最低室温は18.5℃でした。

ヒーターは必要なかったかな。


f:id:Jade-Seimei:20180915073916j:plain:w300:left

ケージはリビングに置いているため、夜は12時過ぎまで明かりが付いてることが多いです。眠りたいときにまぶしいかもしれないと、カーテンを設置しています。
カーテンレールで迷いましたが、購入したのはコレ

近くのホームセンターで買いました。ニトリにも似たものがありますが、硬さや機能性を考え、ケージにつけるのであれば、こちらがお勧めです。
自在定規のようなカーテンレールです。
カーテンはニトリで遮光性のあるものを購入し、家内に加工してもらいました。

ケージのDIYはいろいろな方のブログを参考にさせて頂きました。


どのように仕上がったかは写真をご覧ください。力作です。(自画自賛)

迎えて1ヶ月の間に3回落下しました。
夜中に大きな音で目が覚め、明かりをつけると本人はキョトン。
ケガもなく無事、意外と大丈夫です。
小さくても猫ですから….

f:id:Jade-Seimei:20180915074026j:plain:w300:right

天井が半分オープンに出来るため、今はケージを飛び出してカーテンレールカバーの上を歩いています。キャットタワーとキャットウォークになっています。
カーテンレールカバーの上は、足を痛めないようにコルクを敷いています。
f:id:Jade-Seimei:20180915081927j:plain:w500
至れり尽くせり


独り言…..
ケージは留守番させる時と、夜間寝るときに使用しました。もちろん誰かが部屋にいる時は基本オープンでした。迎えて3カ月後には昼間の留守中も開放し、6ヶ月後には寝る時も開放しました。
夜中の運動会はありません。心配したんですけどね。


今日はケージの上がお気に入りで、しばらくお昼寝してました。


最近、夜は何時も家内の横か足元で寝ています。私にはあまり近寄ってくれませんが、寝苦しくて目が覚めると、乗っかってる事はあります。

今年の冬は自分の寝床ではなく、私か家内の布団の中に潜り込んでる気がします。

押しつぶさないように気をつけねば…

ケージの中のベッドは近頃全く使ってくれません。

部屋の中

電気コードは全て、ダイソーのケーブルチューブで保護し、空いているコンセントは全てにコンセントカバーを取り付けました。携帯電話の充電コードは盲点で、しっかりかじられてしまいました。

一番の問題は対面キッチンです。やはりキッチンには入れたくありません。
お金をかけて素適な格子扉を設置している方や、DIYで工夫している方などのブログを拝見しました。
キッチンへの入り口からの侵入阻止、玄関からの飛び出し阻止を含めると、時間と費用が中々大変です。

家内に、オーダーメイドで格子扉を設置しているお家の写真を見せて説明。
「素敵ね...」
一言のみで、値段を察したか沈黙...
やばい雰囲気を感じて、価格を提示する前に撃沈。

私自身DIYで作成するほどの才覚は無く、多くの方のブログとアマゾン、楽天、YAHOOのショップから、代用できるものを探しました。

ブラインドカーテン、ロールカーテンは侵入阻止が完ぺきではなく、視覚効果のみで終わりそう。
ラティスフェンスが使用できそうでしたが、重量もあり、「うそ~、カウンターの上に置くのお…」の突っ込みがあり、断念。
結局、対面キッチンはダイソーで探したワイヤーネットと、突っ張り棒で塞ぐことに決定。
f:id:Jade-Seimei:20180914204248j:plain

これが中々良いんです。力作です。自信作です。何と言っても低価格で、我が家の評判も上々です

晴明君は1回突破を試みましたが、ぶつかって無理だとわかるとその後は大人しく、カウンターに座ってキッチンの中を眺めています。

そのほかの場所は「にゃんガード」が第1候補でしたが、日数が掛り過ぎるため断念。

キッチンへの入り口は高さ78cmのベビーゲート、玄関の飛び出し防止は105cmのペットゲートに落ち着きました。(横幅の問題でキッチン入り口にペットゲートは取付できませんでした。)

独り言.....
成長すると1mくらいは簡単に飛び越える事が出来そうです。
ところが晴明君、1歳を過ぎても飛び越えようとしません。キッチンの前まで来ると、大人しく座って中を覗いているだけです。
とっても良い子なんです。
でも、
油断をしないように刃物は片づけ、ゴミ箱は蓋付にしています。

古かった網戸はこの機会にすべて交換。
最近はペット専用の網戸(ペットディフェンス)も有りますが、我が家の網戸は標準より大きく取り付け不可。少し目の細かな網戸に張り替えました。
「網戸脱走防止フェンス」までは取り付ける必要は無いかな。

f:id:Jade-Seimei:20180916093953j:plain:w300:right

人形ケースは可能なものはガラスからアクリルに交換し、周囲はワイヤーネットで保護。
上には乗らないように、100均のねこバリア(トゲトゲマット)を敷いています。
何度かチャレンジしていましたが、今は乗りません。不快なのか、とりあえず効果はあったみたいだけど、ここまでは必要なかったかも。


テレビの液晶画面はアクリル板で保護しました。これは良かったと思います。今でもしょっちゅう飛びついています。効果絶大で、液晶にもアクリル板にも全く傷はついていません。

餌の話

我が家に晴明がやってきたときにはロイヤルカナンキトン(カリカリ)を食べていました。TEADAさんからも餌を頂いていましたので、暫く継続。

いろいろな味を知ってもらいたく、替えてみようかなと思って調べると、これが中々奥が深い。ほんとに多くの情報がネットに溢れています。
いろいろな餌をランク付けして、本当に細かく分類されており、本当に勉強になります。

自分の家の猫で試している書き込みも多いのですが、どうやってあんなにたくさんの種類を揃えているのか解りません。ブログに乗せるために、全部買って調べているのでしょうか。それともサンプルをもらっているのでしょうか。不思議です。知っている方がいたら教えてください。

切り替える際には1週間ほど掛けて少しずつ切り替えるよう推奨されてるし、何種類も横に並べて、どれに食いつくかなんて、我が家でも一度やってみたいです。

独り言.....
でも、1週間同じ実験をしても、毎回同じ結果かな。その日の気分で食べたいものが変わる事も有るんじゃないかな、と勝手に想像します。個人的な意見です。
何しろ何%の猫が食べたとか、何%の獣医が勧めたとかも良く見かけますが、分母はいくつなんでしょう。本当に有意差のある結果かな?分母が100以上なら信じますけど...

餌と言えば….
カナガン、モグニャンを勧める書き込みが多い印象です。良く知りませんが、これ、ステマではないかとの書き込みも多くみられます。本当に良い餌なのかもしれませんが、食べさせたことが無いのでわかりません。

私自身もさまざまな影響を受けていると思いますが、あまり評判が良すぎると、なんとなく敬遠してしまいますね。

何が本当の情報なのか、見極めるのが難しいです。

最近のトレンドはグレインフリー、ヒューマングレード。それに反して諸悪の根源4Dミートと多くの添加物。

確かに、最近の高級な餌は全てグレインフリーを強調しています。
猫の体に良いのかもしれないけれど、そうではない安価な餌を食べている猫が、毛並みが悪く、とっても早死にしているわけでもなさそう。

結局、飼い主の自己満足が1番かもしれません。

そういう私も自己満足派です。
晴明にはグレインフリーでヒューマングレードの餌を与えてます。
だって可愛いですから、安全でおいしい餌を一杯食べてほしいんです。

晴明は、我が家に来た時からチョコチョコ喰いです。決して1度に食べる事は無く、何回にも分けて食べています。
昼間、留守にすることを前提に、最初から朝、晩の2回に分けて与えていますが、一度で完食する事はありません。

チョコチョコ喰いを否定している書き込みも見かけましたが、晴明の個性だと思ってあきらめています。
何しろ生まれた時から一人っ子で、ママのおっぱいは独り占め。兄弟で競争する事無く育った王子様ですから、食べたい時に好きな量だけ食べていたんだと思います。
とにかく、ガツつくことは無く、食事に対しては本当に淡白です。

おやつは基本的に与えていませんが、
餌にトッピングしている、フリーズドライのささみが本当に大好きです。どんな時でも必ず残さずに食べてます。
まず、トッピングのささみだけを食べて一旦休憩、餌場を離れます。その後暫く経って食事の本番です。(何回にも分けて食べてます)

横道に逸れてしまいましたが、
ロイヤルカナンキトンを3カ月間与えた後、ジャガー(お肉主体)に変更しました。
私はとても気に入っていたのですが、食いつきがとても良いというほどでもなく、体重も思ったように増えないため、ジャガーを5カ月間与えた後、シンプリー(魚主体)に交換して様子見。
中々良い匂いがしますので期待しています。
時々ジウイピークを混ぜて与えています。

水の容器

餌の容器が2連なので、一つを水飲み用にしています。
二つ目は、「猫がグイグイ水を飲むようになった」と、評価の高い陶器の容器、三つめは猫壱の可愛い容器を置いています。
一つ目と二つ目はケージの中、三つめは洗面台の上です。

実は、これも悩みました。
書き込みが多く、お勧めされているのは循環器型の自動給水器です。多くの種類がありますが、ピュアクリスタルの書き込みが多いかな。

晴明君、本当に水を飲んでくれません。特に夏。
オシッコに行く回数が少なく、本当に悩んでしまいます。容器の種類で水を飲んでくれるのであれば、こんなに嬉しい事はありません。
最初は循環器型の自動給水機の購入をほとんど決めていましたが、色々と調べると中々踏み切れないんです。
フィルターの交換頻度やモーターの耐久性、洗浄頻度が侮れません。結局、毎回容器の洗浄を徹底し、こまめに水を交換する事で、自動給水機の購入は見送りました。
(今でも悩んでます)

飲料水の事

結論から言います。我が家は水道水です。浄水器を通した水と比較しても、あまり飲み方に変わりはありません。災害時用に猫用の水を買ってみましたが、成分を見ると、人間用に用意していたミネラルウォーターと、硬度は変わりませんでした。
国産のミネラルウォーター(スーパーで売ってる安いやつ)はほとんどが軟水です。猫が飲んでも全く問題ないみたい。

水道が止まったら、猫と一緒に分け合って飲みましょう。

普段はこまめに交換した水道水で十分です。

1歳時の体重は3.4Kg、雄のロシアンブルーとしては軽量です。獣医さんに相談しましたが、「ロシアンブルーの体型としては理想的です。」と言われ一安心。

どうやら、狭い我が家に併せて、小さな男の子として成長してくれたようです。

トイレ

トイレはケージに入る少々小さめの物を2個用意しました。1ヶ月毎に猫砂と共に交替で使用しています。仔猫の時から使用していますが、1歳になってもそのまま使用できそうです。

屋根付きで、シートの交換が1週間に1度で良い、「システムトイレ」が随分薦められています。

そもそも、皆さんそんなにトイレ掃除が面倒なんでしょうか?
私の家族は皆、晴明のオシッコとうんちが大好きです。
「オシッコ玉が大きい」とか「うんちが固い」「今日のうんちは臭いね」とか言いながら、いつもすぐ片づけます。

でも、最初は全自動の猫トイレも検討したんです。買わなくて良かったけど….

先日、別の部屋用に、上から入るトイレを購入しました。
作りがしっかりしていると評判で、お洒落なModkat Litter Boxです。設置した当日の夜には問題無く使ってくれて一安心です。

晴明君、このトイレがお気に入りです。最近ケージの中のトイレを使ってくれません。

でも、このトイレ、付属のスコップが大きすぎて使いにくいんです。小さな物に買い替えが必要かも。

猫砂はお迎えしたときにTEADAさんに勧められた、トフカスREE(青りんご)をずっと使用しています。青りんごの匂いはあまりしませんが、しっかりと固まり、おしっこやうんちの臭いを軽減してくれています。

独り言.....
飼う前に、猫はオシッコとうんちの臭いがきつく大変、との書き込みが多くありました。
戦々恐々としながら消臭剤(カンファペット)を探し、脱臭機も用意しましたが、あまり気になりません。片付けも気になりませんし、家族全員、「出た出た」と言いながら喜んで直ぐに処理しています。トフカスREEはおからが主成分でトイレに流せるようですが、消臭袋に入れて廃棄しています。
BOSは中々の優れもので、封をしてしまうと全く臭いません。
祖母や友人に聞いても、部屋は全く猫や糞尿の臭いはしないそうです。

(チョット情報)
デオマジック」と言う消臭剤があります。臭いをごまかすのではなく、糞尿の臭いと混ざると甘い匂い(チョコレートなど)に代わる?
香水と言うのは、色々なにおいを混ぜて作るそうで、良い匂いもあれば、イヤな匂いもあるそうです。
甘い匂いから糞尿の臭いを除くと「デオマジック」の臭いになるのですね。混ざると良い匂いになる。発想の転換です。
最近の消臭剤はすごいです。

ペット用も販売されているようですので、どなたか使用経験がありましたら、その効果をお教えください。

でも、うんこの臭いがチョコレートの匂いに代わってもなあ….

深呼吸する気にはなりません。

ペット保険

ペットに保険は必要でしょうか。
いろいろと悩みましたが、高額な医療費が発生しそうなとき、一瞬でも躊躇するのは嫌なので、保険に入る事にしました。
保険もいろいろな種類があります。人間と同じように、窓口での支払い時に既に割引されているタイプもありますが、ほとんどは後からの請求です。

これも、いろいろと調べて細かく比較された情報がネットに載っています。皆さん本当にすごいです。不明な点は電話で確認もされています。随分参考にさせて頂きました。

私が選んだペット保険はペット&ファミリーの「げんきナンバーわんSlim」のプラン80です。
タイプ80は通常のネットからは申し込みができず(通常はタイプ70まで)、チョット裏技が必要です。
1日当たり3,000円の免責金額がありますが、年間の掛け金が少額で、10歳以上の保険料の値上がりがありません。保証の範囲も広く、優秀な保険だと思います。

1日3,000円の免責金額なんて気になりません。チョット掛るだけで間違いなくオーバーします。医療費は本当に高いです。
10cmの紐を飲み込んで、1度だけ掛かりましたがビックリしました。

保険それぞれに優劣がありますから、色々と検討してみるのをお勧めします。

保険と言うのは互助会で、元を取るのではなく、何もなければ幸い。我が家の猫が健康な時には、他に病気やけがをした猫に役立てば良いと思っています。

一生病院にかかる事が無ければ、こんなに幸せなことはありません。

本当に高額な医療費が発生したときの安心料です。

その他の小物

キャリーは必需品で、他にブラッシングブラシ、爪切り体重計はかり(餌用)、温度計ブラッシングローションは用意しました。
ブラシは 抜け毛ブラシシリコンブラシ手袋型獣毛ブラシの3種類です。
ロシアンブルーは短毛種ですが、秋と春は換毛期でかなりの抜け毛があるようです。状況に応じてブラシを使い分けますが、手袋型のシリコンブラシは絶対に必需品です。驚くほど抜け毛を除去してくれます。健康な毛まで抜いてしまう危険性があるそうで、注意が必要ですが、晴明は大好きで、いつも気持ちよさそうに大人しくブラッシングさせてくれます。(撫でているだけです)獣毛ブラシで艶出しをした後、最後はコロコロで仕上げています。
部屋に猫の毛はほとんど落ちていないと思います。
掃除は毎日必要ですけどね。

そうそう、おしりふきは必需品です。
結構いろいろ役立ちます。

購入品で「失敗した!」と思うのは、考えに考えて購入したベットです。

可愛くて、とってもおしゃれ。皆の期待大でしたが、ほとんど無視。

もう少したったらまた出してみます。
今度は使ってくれるかもしれません。

監視(見守り)カメラ

晴明君、日中はほとんど一人でお留守番です。
何して遊んでいるのかが気になり、リビングに見守りカメラを設置してみました。
スマホでいつでも確認できるので、楽しみにしていたのですが、活動している姿はほとんど見えません。どうやら別の部屋で寝ているみたい。
誰かが家にいると、みゃ~と鳴いて「遊んでよ!」みたいな顔してじっと見つめられます。お昼寝している時でも、人の気配が感じられる側にいるのですが、誰もいないといたずらもせず、ほとんど寝てるみたいです。
帰るとすぐにすり寄ってきて、足に絡みます。ヤッパリ寂しいんですよね。

今年の夏は暑くてクーラーをつけっぱなしにしています。
涼しくて、快適な部屋で好きな事ができるなんて、食べ物も近くにあるし、とっても幸せな気がするのですが。やっぱり独りぼっちは嫌なのかなあ…….

最近の娘達の合言葉は
あ~猫になりたい!!!!!

我が家へのお迎え

準備万端(したつもり)で晴明君をお迎えしました。
TEADAさんに連れてきていただきましたが、初日は怖くて抱く事もできなかったことを覚えています。
晴明君も緊張。我が家にやって来てから、48時間以上何も食べず、何も飲まず、うんちもオシッコもせず、家の隅っこで丸くなっていました。
出てくるまでほっといた方が良い!余り構い過ぎないように!等々、言われていましたので、チラ見するだけ。
さすがに心配になり、近所の獣医さんに電話しました。
「家が変って戸惑っているから、もう1日様子を見て、状況が変わらなかったら連れてきてください。」
初めてなのにとてもやさしくアドバイスを頂き、様子見。
気が気ではありませんでしたが、まさに連れて行こうとした直前にオシッコ。

ばんざ~い!!!!

少しずつ餌も食べ始め、翌日にはうんちもしてくれました。

やっと我が家の一員に成れたかな、晴明君。

それから1度もオシッコ、うんちの粗相はありません。優秀!!!

独り言…
羽毛布団は気を付けるように、TEADAさんからアドバイスを頂いています。気持ちが良くて、ついついオシッコをしちゃうそうです。
ご心配は無用です。我が家にそんな高級布団はありません。

血統書とマイクロチップ

TEADAキャッテリーさんからお譲りいたく際に、正式にCFAにも登録して頂きましたので、少し経って、CFAから血統書が届きました。
血統書なるものを見るのは初めてで、書かれている内容も良く理解できませんでしたが、両親、祖父母、曽祖父母の情報が記載されており、キャットショーでの評価も載っていました。

へ~凄い!

娘たちに、「キャットショーにチャレンジしてみようか。」と言ったところ、即座に却下。

「世界で一番かわいいのに、今更ほかの猫と競わせる必要なんかないよ。」

ごもっともです。

繁殖させる事はなく、キャットショーに出す気もないので、血統書は封筒に入れてタンスの奥で大切に保管する事になりました。

また、晴明君は生後3か月でマイクロチップが装着されています。
お譲り頂いてから、直ぐに登録申込書を提出いたしました。

もし迷子になっても我が家の晴明君であることが証明されますが、
脱走!なんて事が無いように、気を付けます。

去勢手術

晴明をお迎えしてから3ヶ月、そろそろ月齢が6ヶ月になるので、去勢手術の事を考え始めました。
譲って頂く条件の一つでしたので、当初はあまり深く考えていませんでしたが、
手術に適した月齢、時期、メリット、デメリットを調べて獣医さんに相談し、月齢7カ月で手術する事に決定しました。

獣医さんを選んだ基準は、口コミ評価の良い事はもちろんですが、去勢手術の後にエリザベスカラーを使用せず、抜糸の必要が無い術式を採用している事でした。

前日の夜、8時から絶食、当日の朝に病院に連れて行き、夕方お迎えのスケジュールです。
全身麻酔を行いますから、やっぱり心配。

無事に終了して連れて帰ると、気になるのか傷跡を舐めてます。
気をそらすように、いろいろとちょっかいを出して遊んでやるのですが、気が付いたら舐めてます。

麻酔が完全に覚めるまで、当日の夜9時までは絶食、絶飲。
お腹がすいていたのか(昨晩から何も食べていないのですから当然かも)、解禁するとダッシュでカリカリ。
見た事無いくらい気持ちよく食べてくれました。すぐにオシッコも出て、一安心です。

お願いだから、あんまり傷口舐めないで!
3日間、傷口が開かないか気が気ではありません。
薬もキチンと飲んでくれて、去勢手術騒動は無事に終了しました。

独り言….
立派だった、「たまたま」が確かになくなってます。
術後は大人しくなる等の記述もありましたが、もともと暴れん坊ではなかったので、気が付くような変化はなかったように思います。

トイレ(うんち)ハイ

トイレハイってご存知ですか?うんちハイとも言うそうです。
うんちの前後で突然 “ダ~ッ”と走り出し、耳はイカ耳で興奮してます。
理由はいろいろと言われていますが、良くわからないそうです。最初は「なんだ、なんだ」と驚きましたが、最近は「はじまった」程度で、ほほえましく見ています。

でも、高いところからのジャンプもありますから、気を付けないと、突然、おなかの上や背中に容赦なく乗っかってきます。
うんちの前後や、うんちの前、うんちの後などいろいろなタイプの猫がいるそうです。

ほとんどがうんちの後(58%)のようですが、晴明君は少数派のうんち前派(12%)です。

うんちの後にはどや顔でトイレから出てきて、「みゃ~」と一泣き。

「うんち出たぞ、早く片付けろよ!」

足とおしりを拭かせて頂き、せっせと後片付けをしている私たちです。

とっても可愛いんですけどね。

シャンプー

猫にシャンプーは必要でしょうか。
2~3ヶ月に1回は必要との意見から、全く必要ないとの意見まで幅が有ります。
時々ローションや蒸しタオルで拭いてましたので、晴明君、気になる匂いはしませんでした。
でも、何となく毛割れしているかな...
1歳の誕生日を迎える事も有り、思い切ってシャンプーする事にしました。もちろん自分でした方が安上がりですが、チョット不安。
近所で猫のシャンプーをしてくれる、評判の良いトリマーさんが見つかり、早速お店訪問。

生まれて初めてのシャンプーです。

晴明君完全に固まってました。
爪切り、耳掃除もして頂き、ふわふわでとっても良い匂いがします。お疲れさまでした…….

1年に2回位はお願いしてもいいかも。

独り言.....
我が家の晴明は
超過保護でわがままな王子様です。
周りには初老の用務員のおじさん、給食のおばさんと2人の下女が使えています。
君は、何をやっても良いんです。世界一可愛いロシアンブルーですから。

最後に(とりあえず)

晴明が我が家にやってきてもうすぐ1年になります。試行錯誤しながらの毎日でしたが、癒されながらの楽しい日々でもありました。これから猫を飼おうと思われる方に、少しでも情報が提供できればと思い、ブログを立ち上げました。全くの初心者が、個人的な主観で書いていますので、間違った記載があるかもしれません。気付かれた方はご指摘下さい。修正しながらより良いものに仕上がると良いと思います。

多くの方のブログを参考にしましたので、わかる範囲でリンクを張らせて頂きました。
この場でお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、記載したいろいろな商品は、すべて、私が実際に購入したものです。サイトによって値段が異なる事、既に販売が終了している商品も有ると思いますが、同じものを購入される際には、良く調べて自己責任でお願いします。

今後は晴明の日常で気が付いた事を、気ままに書きたいと思います。

興味がありましたら、お読みください。  → ”餌の変更を決心