猫の知能について思うこと

猫の知能は人間の2~3歳児程度と言われます。

根拠は「ピアジェの発達段階」なるものを参考にしているようですが、
ほとんど研究は進んでいないそうです。news.mynavi.jp

f:id:Jade-Seimei:20181106200712j:plain:w250:left

犬は従順で、研究対象になり易いと思いますが、猫は気分が乗らないと何もやりませんからね。

研究が進まないのも解る気がします。

ピアジェの発達段階」というのはもちろん、
人間の認知機能の発達段階を研究したものですが、
その発達過程に猫の行動パターンを重ねて判断しているのですね。

興味がある方は調べてみて下さい、
難しい表現も有りますが、納得する箇所も多く面白いですよ。

たとえば、私がブログ “晴明とおもちゃ” で書いた晴明の行動。
おもちゃ箱の前で、箱に向かって「みゃあ~」と一鳴き 
振り返って私を見つめる行動を繰り返す、等と言うのは、
「ピアジェの発達段階」で言う所の感覚-運動期の第5段階に相当し、
人間では2歳近くにならないとできないそうです。
www.chiikunote.com

随分前からやっている気がするけどなあ。

飼い主さんの感覚ではもっと進んでいると考える方もいらっしゃるようですが、
人間の2歳児に出来て猫に出来ない事は多くありますし、逆もあると思います。

f:id:Jade-Seimei:20181108214228j:plain:w200:right

特に、
猫が人間よりも進んでいる所と言うのは、
知能というよりも本能の部分ではないかと思います。

生きるためには食べなければいけない。

そのためには獲物を捕まえなければならない。

よし!どうやって獲物を捕まえよう!!

欲しい物を捕まえるのに、
わざと無視をして注意を逸らしたり、
遠回りをして獲物に近づく。

こんな芸当は人間の2歳児にはできないと思います。

f:id:Jade-Seimei:20181108211354j:plain:w200:left

普段、
晴明と遊んでいても感じますが、
特に考えているわけではなく、
生きるための本能として、
生まれた時から備わっている能力なのでしょうね。

生まれたばかりの動物の赤ちゃんが,
直ぐに立ち上がって、
お母さんのおっぱいを飲みに行く姿を見ていると、
いつもすごいなあと感心させられますが、同じ事かな。

独り言…..
本能と言えば、思い出したことが有ります。
子供のころ、夜道がとても怖かった記憶はありませんか。
私が育ったのは田舎ですから、当然街灯も無く真っ暗、
誰かが後ろから襲ってくるのではないかと、
恐ろしくて仕方が有りませんでした。
この恐怖心の原因を、しばらくしてある本の中から見つけ、
納得した記憶が有ります。

「人間には遠い過去、天敵がいて、
その天敵は夜襲ってきて人間を食べたそうです。
その天敵の危険な記憶が、本能の中に恐怖心としてわずかに残っており、
純粋な子供のころには暗闇に恐怖を感じるが、
大人になってくるとその記憶が薄れ、平気になるそうです。」
(デビルマン:by永井豪)

へ~ なるほど。
本気で納得しました。(昔は純粋だったんです。お恥ずかしい…)

我が家の晴明君、最近LEDポインターが超~ お気に入りです。

f:id:Jade-Seimei:20181103091536j:plain:w300:left

調子に乗って遊んでいるとすぐに飽きるので、
1日数分間、2~3回程相手をしてやります。

LEDポインターを入れている引き出しを爪でガリガリ、
振り返って、
みゃあ~
「遊んでくれ!」の合図です。
相手をするまでしばらくやってます。

f:id:Jade-Seimei:20181103091654j:plain:w270:right

LEDポインターを出してそのまま床に置くと、手でちょっかいを出したり、紐をかじったりしていますがさほど興味を示しません。

私の目を見つめて、再度、

みゃあ~

LEDポインター + 私 = 赤い点

これを理解しています。

私だけでも、LEDポインターだけでも赤い点が出現しない事を学習しています。

独り言.....
猫は赤色を認識するのが苦手で、LEDポインターの赤は黄色っぽく見えているそうです。色が気に入っているわけではなく、おそらく動きに反応しているのでしょうね。
虫? とでもと思っているのでしょうか。
ちなみに、大型の猫種の動物(ライオンやチーター)はあまり反応しないそうです。実験結果の記事はこちら。
marandr.com
晴明君には虫=餌でも、ライオンにとっては虫=ゴミ?
LEDポインターの欠点として、捕まえた実感が無いため「猫は満足感が得られず、ストレスになる」そうですから、後から実態のあるおもちゃで遊んでやることをお勧めします。

*LEDポインターは安全と言われていますが、くれぐれも猫の目に直接当てないように注意してください。

遊んでいる途中でスイッチを切ると、
私を振り返り、じっと見つめて、みゃあ~

「おい、終わりかよ!」

晴明君、さすがです。

今朝は私の書斎(すみません、見栄を張ってみました)まで
呼びに来ています。

遊んでやるから、こっちへ来いよ!

結局、猫の知能を人間に当てはめて考えてもあまり意味がありませんし、
犬より頭が良いとか悪いとか考えても仕方が有りません。
チョットした仕草や鳴き方甘え方を見ていると飽きませんよね。

f:id:Jade-Seimei:20181103093132j:plain:w230:left

高い所から飛び降りたり、
音も無くテーブルの上に上がる様子を見ていると感心させられます。
ときどき「こいつ利口だなあ」なんて感じる事も有ります。

いろいろな発見が有って、
日々、癒されながら一緒に居られるだけで十分だと思いませんか。

猫の「行動心理学」については、
京都大学の藤田和生教授と、猫研究チーム「CAMP-NYAN」が
大変ユニークな研究をされてます。
本ブログでは紹介できませんが、是非調べてみて下さい。
本当に勉強になり、新しい発見があると思います。

最近、下女の肩がお気に入り。
気が付くと乗っかってなかなか降りてきません。

晴明君、いいんです。好きなように使ってやってください。

猫の年齢を考えてみる

よく、「猫の○○歳は人間の××歳だ」との記載を見かけます。

最初は、へ~ 位にしか思っていませんでしたが、
根拠なるものはどこに有るのか、気になった事ありませんか。

f:id:Jade-Seimei:20181102211003j:plain:w200:left

結論から言うと、あまり詳細に研究されているわけではなく、
猫の1歳は人間の13~21歳位との幅のあるデータが載っていました。

でも、出典が記載されていないのがほとんどです。

見つける事が出来たのは、
アメリカの団体が発表している
猫1歳=人間21歳という記事
necorusu.com

日本では、獣医の斉藤 昭男先生の報告している「斉藤式」による猫1歳=人間20歳という記事
karakuchi-info.net

両記事共に大変参考になりました。ありがとうございました。

猫1歳=人間17歳 の記載も多いのですが、
出典は分かりませんでした。

運動能力(体力面)だけで判断しているのかと思っていましたが、
精神面の成長なども加味して考えられているようです。

一部に計算式も載っていますが、
ますます根拠が判らなくなります。

素人の私がとやかく言える領域ではないのですが、
猫の場合、雄も雌も約6ヶ月で生殖機能が成熟する様です。
人間だと女性11歳、男性15歳位でしょうか。
そう考えると猫の1歳は17~20歳でどうでしょうか。
(私は17歳説に賛成です)

「お前が決めるな!」

f:id:Jade-Seimei:20181102213549j:plain:w250:right

生殖能力から別な見方をすると、20歳を過ぎても出産する猫がいるそうですが、
人間では90歳を超えている事になります。

う~ん さすがに無理だろう。

猫の年齢を人間の年齢に換算するのは、参考程度にとどめておくのが無難な様に感じます。

独り言…..
この記事を書くために調べていたのですが、2016年4月20日に記載された記事で、85歳の女性が自然妊娠継続中で現在5カ月!(相手は22歳)の記事が有りました。
tocana.jp
その後出産したか否か?記事は見つかりませんでした。
やはり、難しかったのでしょうか。

最近は閉経後でも人工授精で妊娠、出産される方が多く、
最高齢の記録もよくわかりません。

とりえず70歳は超えているみたいですが、
公式に認定されているのは66歳だそうです。

日本では明治時代の女性で81歳の記録が有るようですが、
真偽は不明!!

ちなみに最少出産年齢は5歳7か月です。
(これはギネスブックに載ってます)

猫の雑学!
① 最高齢は38歳と3日(人間に換算すると約168歳?)
② 最高出産年齢30歳(明らかに100歳越えで2匹出産)
③ 最多生涯出産記録は420匹(17年間)
④ 最多1回出産記録19匹(生存15匹:雌14匹、雄1匹)
 *やっぱり雌のほうが生存能力は高いのかな
⑤ 異父兄弟同時出産可能(人間でもまれにあるらしい)だそうです
 揉めるだろうなあ。他人事?アレ 他猫事ですが...

f:id:Jade-Seimei:20181102211254j:plain:w250:left

晴明君は現在1歳と2ヶ月、
人間ならばそろそろ20歳、まだまだやんちゃなお年頃かな。
猫の年齢を人間に置き換えて換算するのは、病気や食事の内容とかを考える目安の一つだと思います。
しかし、
われわれの4~5倍のスピードで年を取るのは間違いありません。
1日1日を大切にしたいですね。

先の事を考えても仕方が有りませんが、長く健康でいられるように、今、出来る事をいろいろ考えたいと思います。

今回は話が横道に逸れてしまいました。

          次 → 猫の知能について思うこと

晴明の幸せ

近年、完全室内飼い猫の寿命は約16年と言われており、
外に自由に出入りできる飼い猫よりも2~3年長いそうです。
それに比べて、野良猫の寿命は3~4年と言われています。
我が家の晴明はロシアンブルー
約13年と記載されている記事が多いですね。

独り言…..
猫の寿命に関しては、アニコム損害保険株式会社の「猫の栞(しおり)」の中で、獣医の麻生 拓也先生が多くのデータを基に、とても詳しく紹介されています。さすがアニコムさんの記事ですね。的確なアドバイスでとても勉強になりました。
今回のブログを書くにあたって、ずいぶん参考にさせていただきました。ありがとうございました。

「猫を飼うときは避妊手術をして、100%室内飼いをして下さい。
猫を外に出すと、交通事故などの危険があり、
他の猫との喧嘩などで、ケガや病気になる危険性も高くなります。」

何の疑問も持たず、「当然」と思い、晴明を飼い始めました。

f:id:Jade-Seimei:20181028085414j:plain:w230:left

時々、窓から外を眺めて、空を飛び回る鳥を目で追いかけている姿を見ると、
「外の世界に興味があるのかな?」
などと思ったこともありますが、
調べてみると「安全な場所から動くものを見たい」猫の習性だそうです。

窓の外を見ている=外に出たい!

ではないのですね。

猫の縄張りの範囲というのはさほど広くなく、初めから室内飼いをしているのであれば、室内を自分の縄張りと理解し、さほど外への興味は無いと聞いたことが有ります。

外を眺めているのは、自分の縄張りを監視しているだけ?

「オレ、あったかい所にいるけど、お前たち大変だなあ、寒くないか?」

ネットで「猫の行動範囲」と検索すると、0.07 ~ 0.28 km²だそうです。
250mから500m四方位かな。
自由に出入りできる飼い猫の行動範囲は、家を中心に考えると、
ほとんどのオス猫は半径100m位の範囲をぐるぐる回っているだけだそうです。我が家よりは当然広いですけどね。(当たり前か)

f:id:Jade-Seimei:20181028091135j:plain:w180:right

もしも逃げ出すことがあっても、あわてて追い掛け回すのではなく、落ち着いて名前を呼びながら近づいて行けば大丈夫だそうです。

そんなに冷静でいられるとは思いませんが…

我が家では飛び出すのが怖くて、いつも神経質なくらい扉や窓の開閉には気を使っています。
もし外に出る事があっても、
晴明君、ビビリだからその場で固まっていると思います。

怖くて、試してみる勇気はありません。

独り言…..
もしも、逃げ出して迷子になっても、
晴明にはマイクロチップが入れられており、誰かが見つけてくれれば我が家の猫だとわかりますが、早々簡単に捕まらない可能性もあります。
今の時代だから「GPS付の首輪」なんてあったら良いのにと思い調べてみたら、
すごいです。ヤッパリありました。
ホント…今の世の中便利ですね。何でもあります。
(知らなかったのは私だけ?)
心配性な方は検討されてみてはいかがでしょうか。
残念ながら、晴明君に首輪はNGです。

出来るだけ部屋の中を走り回って、運動不足にならないように環境を整えてやりたいと思います。

そのためにも是非、
我が家の“立ち入り禁止区域”の撤廃を勝ち取ろう!

“晴明君、立ち入り禁止!”www.jade-seimei.com

いろいろな意見があると思いますが、少しでも長生きして一生を終えることが、飼い猫の幸せであり、飼い主の幸せでもあると思います。

「避妊手術をして、100%室内飼いをする」のはそのための大切な手段の一つなのですね。

「晴明、我が家に来て良かったか?」

私の目を見て、みゃ~

おっ、理解しているのかな。

みゃ~ 

餌の時間か…

f:id:Jade-Seimei:20181028085856j:plain
私たち家族の横で、お腹を見せて寝ている今が一番幸せなのかもしれません。

カワイイ~
              次 → 猫の年齢を考えてみる

晴明の夢 パート2

パート1では睡眠中の夢の話をさせて頂きました。

今回は、
将来実現させたいと思っていること
願望、願いの夢の話

さすがに、この夢のことはGoogleで検索しても、
参考になるような資料は見当たりませんでした。

また、私の妄想が前回以上に登場しますので、
重ね重ね、温かい目でご理解をお願いします。

猫に夢は有るのでしょうか?

f:id:Jade-Seimei:20181019195514j:plain:w250:left

少なくとも、明日何をしたいとか、1年後にはこうしたい。
なんて夢があるとは思いません。
猫の将来の夢、なんて考えるのはもっと無理が有ります。

有るとしたら、直近の夢?

夢を願望に置き換えて考えると、
お腹がすいていてご飯を食べたい(願望)とか、
あのおもちゃで遊びたい(願望)などが夢になるのかもしれませんね。

計画を立てて、順番に願望をかなえる(夢を実現させる)ような行動も
見たことはありません。

今日は2段目まで登ったから、明日は3段目まで登って経路を確保して、
あさっては一番上にあるおもちゃをゲットしてやる。

なんて計画を立てて行動していたら、猫も侮れませんよね。

痛い思いや、嫌な思いをした記憶は残っていて、
再びチャレンジしようとはしません。

過去の記憶は蓄積されていると思いますが、未来の事は、
今すぐに叶えたい願望(夢)だけ
かな。

でも、願望(夢)を叶えるための作戦は練っていると思います。

あいつの足元に絡んでやれば食べ物が貰える。
チョット鳴いていて目を見つめてやれば遊んでくれる。

晴明君の得意技です。

飼い主の弱みに付込んだ策士ですよね。

f:id:Jade-Seimei:20181019195802j:plain:w350:right

テレビでよく見る、動物世界での「求愛行動」なんかも、
メスを確保するための、少しでも気に入られようとする作戦行動です。

猫の求愛行動は、オス猫の場合はマーキング、
メス猫の場合はニオイをいろいろな所にこすりつけるのが代表的なようです。

そう考えると、
猫の夢と言うのは、ただ、本能の要求であって、
夢とは言えないのかもしれません。

でも、「猫には夢が無い!」なんて言うとチョット寂しいから、

晴明の夢は、
「暖かい部屋でおいしい餌を食べて、私たちと幸せに少しでも長く暮らす事。」に結論したいと思います。

チョット勝手かな。でも、間違いだと思うのであれば、
晴明に聞いてみてください。

いつでも書き直させて頂きます。

飼い主の夢はもちろん、健康で、できるだけ長く晴明と一緒に生活する事。

でも人間だから、
キチンと計画を立てて、作戦を練って、大切にするよ。晴明君!
             次 → 晴明の幸せ

晴明の夢 パート1

Wikipediaで「夢」を調べると、
① 睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、
 一連の観念や心象のこと。
② 将来実現させたいと思っていること。願望。願い。
         (Wikipedia 夢より一部改編して引用)              
二つの解説があります。

ちょっと、興味がわいてきて
猫と夢について考えてみました。

まずは、睡眠中の夢の話

猫は夢を見るのでしょうか?

なんと、「猫は夢を見る」とGoogle検索すると、約9,700万件ヒットします。
「猫は夢を見ない」で検索しても、約7,420万件。 (H30.10)
大変詳しく説明されています。

f:id:Jade-Seimei:20181019194349j:plain:w350:left

簡単に言うと
猫の脳波を調べると、
人間と同じようにレム睡眠とノンレム睡眠の波形が見られるため、レム睡眠の時には、
猫も夢を見ているであろうと言われています。

いろいろな実験もされていて、
夢を見ていないという意見は見つかりませんでした。
(全部は調べてないですよ)

興味深かったのは、
猫が寝ているときに足をふみふみしたりする姿を見ると、

「お母さんの夢を見ているのかな」

「おっぱい飲んでいるのかな」

勝手に思っていましたが、
実はこれには誤解があるという記事でした。

レム睡眠:脳が活動しており、体が休んでいる。(夢を見ているかも)

ノンレム睡眠:眠りが深く、脳が休息している。(体は活動できる)

猫が寝ているときに、しっぽをパタパタさせたり、足をふみふみしたり、
不思議な体の活動をしているときは、夢を見ている時ではなく、
脳が休んでいて、体は活動しているノンレム睡眠になるわけです。

だから、
「夢遊病」と言うのはノンレム睡眠時に発生するのが多いと言われています。

夢を見ているときは、基本、体は動かないんですね。
(寝言を言う事はあるみたい)

なるほど…
判ったようなわからないような

それでは、一体どんな夢を見ているのでしょうか。

猫がみている夢はどんな夢?

ここから先は私の個人的な考えです。
妄想かもしれませんので、温かい目でご理解をお願いします。

楽しい夢や悪い夢があると思いますが、
基本的に、経験したことのない夢を見ることは無いはずです。

f:id:Jade-Seimei:20181019194713j:plain:w270:right

完全室内外の晴明は、
野原を走り回ったり、
ネズミを追い掛け回している夢を見ることは無いと思います。

何しろ、本物のネズミを見たことが無い

過去の記憶を基に夢が形成されるのであれば、
どの位までさかのぼった記憶が、
夢のネタになるのでしょう。
数日前か数カ月前、ひょっとしたら数年前?

1歳の晴明は、生まれたころのお母さんの記憶が意識下にあり、
おっぱいを飲んでいる夢を見る事は、あるかもしれませんね。

現実的にはご飯の夢と遊んでいる時の夢かな。

撫でてもらっている時の、
気持ちの良い夢は見ているかもしれません。

でも、たまにテレビをじっと見ている事が有りますから、
それが記憶になって夢に現れるいる事は否定できませんね。

そうすると何でも有り?

晴明に聞いても答えてくれませんから、
勝手に想像するしかありませんけどね。

もっと興味があるのは、
目が覚めたときに、それを夢と認識しているかどうかです。

猫は夢を認識してる?

「いやあ、おいしい物をいっぱい食べた楽しい夢だったなあ。」
 絶対に思っていないと思います。

「あんなに一杯食べたのに、何で腹減ってるんだろう。」

「まっ、いいか。目の前に食い物あるし。」
 思っているかもしれません。

おそらく、夢と現実は、一体化しているのではないでしょうか。

晴明の夢の中に入る事が出来れば、
おいしい高級な餌を一杯食べさせて、
疲れ切って満足するまでまで遊んでやるのに。

お互い寝てますから、疲れませんし、お金も一切かかりません。
次の日の朝、十分に満足した顔で起きてくるのでしょうね。

お互いとっても幸せ。

チョット一言.....
「エルム街の悪夢」という映画(ビデオ)を見たことを思い出しました。
30年近く前でしょうか。
眠ると夢の中に恐ろしい殺人鬼が登場して、
傷つけられると現実でも怪我をしている、
といったような内容で、
夢と現実が一体化したホラー映画だったと思います。
シリーズ物でしたが、良く理解できなくて複数回見た記憶が有ります。

晴明は怖い夢を見たことは無いと思います。
だって、怖い思いをさせたことはありませんから。

あっ、カーテンレールカバーから足を踏み外したときは、
落ちそうになってしばらくもがいていました。

ひょっとしたら、あれは怖かったかも。
f:id:Jade-Seimei:20181019195033j:plain
残念ながら、
十分に遊べなかったり、
餌が満足に食べられなかった不満がネタ元の夢を見る事はあると思います。

いろいろ考えると、猫の夢も奥が深いですね。

結局、猫に聞いても何も答えてくれませんから、
われわれが勝手に想像するしかありません。

晴明がもしも怖いと感じる事があるとしたら、
それは私たち家族の優しさに対してだと思います。

確か、「神田川: by かぐやひめ」の歌詞の中に、
そんなフレーズがあった
気がします。 

意味不明でしたらゴメンなさい。

査読をお願いしている家内から、

「ココ、消した方がいいと思うよ!」

早々に暖かいコメントを頂きました。

       次 → 晴明の夢 パート2

晴明君、立ち入り禁止!

我が家は3LDKの極小マンション。
浴室、台所、トイレをいれると全部で7つの部屋があります。

f:id:Jade-Seimei:20181013101838j:plain:w200:left

晴明君がやって来てもうすぐ1年、未だに自由に出入りできない部屋が、台所の他に二つもあります。

初めて室内で猫を飼う事を決めた飼い主さんは、愛猫にどこまで開放すればよいのかを考えていると思います。

浴室は良いかな、寝室はダメだよ、リビングは仕方がないよな、

でもテーブルの上はダメだろう、台所は結構危ないし、

トイレもチョット考えちゃうなあ等々。

小さな仔猫は行動範囲も広くないし、高いところも登れません。
成長してくると、だんだん興味もわいてきて、どこにでも行きたがります。

我が家が最初に葛藤したのは、リビングのテーブルの上です。

私たちが食事している時に側にいると気になるし、なにしろ、猫にとっていろいろと危険な食材もあるので、禁止区域に指定しました。

いろいろと調べてみると、
「上がったら、ダメ!と言ってすぐ下す」これを根気よく続けると、
その内上がらなくなるそう。

上がる→ダメ!→下す 上がる→ダメ!→下す 上がる→ダメ!→下す
上がる、上がる→ダメ!、ダメ!→下す、下す……. 3週間続けました。

晴明君遊んでくれていると思っているのか、
一向に上がらなくなる気配はありません。
言い方が悪いのかなあ。もっときつく言った方がいいんじゃない。1ヶ月以上は続けないといけないよ等々。
いろいろと意見が出て、再度、家族会議を開催。

猫の嫌がる匂いを付けてみる? レモンが苦手らしいよ! 
上がったら霧吹きで水を掛ける。なんてひどい意見も出ましたが、

結局…
「テーブルの上を禁止しちゃうと、チョット可哀そうじゃない。
狭いんだから自由にさせてやろうよ。」

給食のおばさんの発したこの一言で、話し合いは終了。
3週間の葛藤は何だったのか...

f:id:Jade-Seimei:20181013092006j:plain:w250:left

その代り、我々の食事中は別室で待機。
納得するまでしばらくクンクンするだけで、食べ物に手を出したことは無いですけどね。

「いい匂いはするけど、僕の食べ物じゃない!」 納得してる?


独り言…..
猫は自由な生き物です。やめさせるのではなく、自由にさせるためにはどうすれば良いか、を考え無くてはいけないですね。

リビング、寝室は完全開放!
次は、パソコン等のケーブル類の処置、狭い隙間に入らないようにする対策のみです。
浴室は最初から開放していましたが、手前の脱衣所にある洗濯機周りの対策はちょっと大変。
両サイドと奥にスペースがあり、仔猫は簡単に入ってしまいます。
上の棚には洗剤なども置いているし、危険がいっぱい。
ここでもダイソーさんのワイヤーネットの出番です。

f:id:Jade-Seimei:20181013090435j:plain:w190:left

とりあえず両サイドへの侵入を防ぎ、後は洗濯機から棚へ上る経路の対策のみ。
結構厄介です。

洗濯機は毎日使用しますので、侵入防止策で使い勝手が悪くなると、家内からクレームが出そう。

f:id:Jade-Seimei:20181013090652j:plain:w280

色々と考慮して、シャワーカーテンを設置。

取り付けは突っ張り棒とリングランナーで解決です。

視覚効果だけかもしれませが、侵入した事はありません。
ヨシヨシ

f:id:Jade-Seimei:20181013091125j:plain:w160:right

開放している浴室には良く入って、湯船の中でくつろいでいます。特に夏場は良く利用していました。

ヤッパリひんやりしているのかもしれませんね。
不思議なのは段々になっているシャンプーや石鹸を置いている棚。
絶好のお遊びポイントだと思うのですが、上ったことはありません。

トイレは△。
普段は扉が閉まっていますからあまり関係ありません。
最初、晴明君のトイレを置こうと思ったのですが狭くて断念した経緯が有ります。出入口も取り付けなくてはいけませんし。

晴明君にとって未知の世界は下女達の二部屋です。
リビングから見ると、扉を2つ突破しなくてはならず、
なかなか難攻不落です。

一つ目の扉が開いていると、二つ目の扉が閉まっているし、二つ目の扉が開いている時は一つ目の扉が閉まっています。

晴明君、扉のガラスにくっついて眺めています。

二つ目の扉の前で、精いっぱい甘えた声を出しても,
扉は開いてくれません。
お~い 入れさせろ!!
初めのころはずいぶん長い時間待機していましたが、最近は大分あきらめています。

極々たまに、一人の下女の部屋に侵入しているようですが、厳重管理で自由行動は出来ないようです。さっさと追い出されてしまいます。

はっきりいって、色々なものがゴチャゴチャしていて危険な世界です。
でも、晴明にとって魅惑もいっぱい。

さっさと片付けて開放しろ!!!

これ、晴明ではなく私の叫びです。

晴明とおもちゃ

いや~ 猫って飽きっぽい。

f:id:Jade-Seimei:20181007102427j:plain:w200:left

晴明が我が家に来てから、色々なおもちゃを購入しました。
初めて買ったおもちゃが
ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ
Amazonの評価は上々でしたが、10分ほど遊んでプイ。
あまり興味無さそう。
ミュー (mju:) ニャンコロビー サークル ナチュラル
結構食いつきも良く、一人で一生懸命遊んでいます。

いいじゃん、いいじゃん。

留守中一人遊びしてくれる事を期待して、
出しっぱなしで置いていたら、3日でスルー
近づきもしません。(注)出しっぱなしはダメみたい!
う~ん

猫おもちゃ 猫じゃらし 天然鳥の羽棒鈴付き 羽根
これ、結構良いです。
喜んでジャンプして絡んできます。久しぶりにヒットかも。
15分ほど遊んでやると、
晴明も疲れたのか、満足してケージの中に入って行きました。
でも、翌日からは徐々に興味がダウン。
3日目になると、横になったまま、
手だけでめんどうくさそうに反応しています。

「また、これかよ。しょうがないなあ。チョット相手してやるか」

こんな事を何度繰り返した事か…

飼い主も少しは学習します。
どうやら猫は飽きっぽい… 今更ですけどね

f:id:Jade-Seimei:20181007104356j:plain:w500

安い猫じゃらしを数種類買って交替で出す。
確率は約50%
気に入って遊んでくれるのもあれば、
見向きもしないものもある。基準が良くわからない。
でも、結局全部飽きる

結構長く遊べているのは
necono(ネコノ) コロコロボール 8個入 ミルキーパック
少しだけ出してやったのですが、
チョット遊ぶと、直ぐに無くしてしまいます。気が付くと1個も無い。

ケージの下、タンスの横、ベッドの下…

これ、猫の習性なのかな。
隠しているのか、偶然なのかは良く判りませんが、
「無くなったなあ」と思っていると、時々くわえて持って来ます。

私の前でポトッと落として、去っていきます。
私へのご褒美なのか、「遊んでくれよ」の要求なのか…
*面白いコラムを見つけました。参考になるかも。

何度か転がして遊んでやると、また隠してしまいます。
広い家ではないのですが、結局8個中3個は行方不明のまま。

同じ時期に購入した、
ペットステージ (Petstages) デンタル・チューマウス(2コセット) PTPS327

これ、一番のお気に入りかも。
歯磨き効果もあるそうで、期待しているんですけど、
ボールと同じく、現在1匹行方不明中。

どこに秘密の隠し場所が有るのやら

我が家では1週間に1度、ボール捜索隊が組織されます。

飽きたおもちゃをしばらく隠しておいてまた出してみる。

コレだめです。すぐに気づいて見向きもしません。
1回飽きるとダメなんですね。

おっ、懐かしいなあとは思ってくれない

こんな事、学習してくれなくてもいいのに…

f:id:Jade-Seimei:20181007101734j:plain:w300:left

猫のおもちゃはさほど高価なものではないので、
結構気軽に変えちゃいます。

大きいものでも段ボールでできているものが多く、
爪とぎも兼ねているんですね。

中には電動式の立派なおもちゃも有りますが、
どうせすぐに飽きるかと思うと、購入するのを躊躇します。

アルミ箔や新聞紙を丸めたものでも、
布切れやただのひもでも、
飼い主が本気で相手をしてやれば、楽しく遊んでいる気がします。

独り言…..
でも…ひもは気を付けてください。
晴明君、付箋ひもをかじって10cm程食べてしまい、
動物病院のお世話になりました。
翌日、翌々日はハラハラしながらうんちを解体。
無事発見!!!! 一安心。思わず涙。
大騒ぎでした...
餌は好き嫌いする癖に、
落ちている物や珍しい物は、くんくんした後、口に入れています。

テレビを見ながら適当に相手をしていると、
すぐに 「みゃあ~」 
抗議しています。

自分に関心を持っているかどうか解るんですね。
ちゃんと相手をしてやらなければ満足しないみたいです。

1年たって学んだ事は…
「眠くても、疲れていても、めんどうくさくても、
遊んでやる時は本気で相手をしてやる。
10~15分ほどで十分な様ですから…」

f:id:Jade-Seimei:20181007103514j:plain:w300:right

晴明君、
最近遊んでほしいときは、
おもちゃ箱の前で、
箱に向かって、「みゃあ~」と一鳴き 振り返って見つめる。
「みゃあ~」 見つめる 見つめる じっと見つめる
「みゃあ~」……
の、繰り返し。

とても、ボイスレスキャットとは思えません。
本当に可愛い声を出して鳴いています。
この声に負けちゃいます。

甘やかしてしまったのかもしれませんが、

この顔でじっと見つめられたら、私に無視する勇気はありません。

お留守番している時はほとんど寝ていて、
一人遊びをしている気配はありません。

本当に甘えん坊な晴明君です。