晴明の夢 パート1

Wikipediaで「夢」を調べると、
① 睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、
 一連の観念や心象のこと。
② 将来実現させたいと思っていること。願望。願い。
         (Wikipedia 夢より一部改編して引用)              
二つの解説があります。

ちょっと、興味がわいてきて
猫と夢について考えてみました。

まずは、睡眠中の夢の話

猫は夢を見るのでしょうか?

なんと、「猫は夢を見る」とGoogle検索すると、約9,700万件ヒットします。
「猫は夢を見ない」で検索しても、約7,420万件。 (H30.10)
大変詳しく説明されています。

f:id:Jade-Seimei:20181019194349j:plain:w350:left

簡単に言うと
猫の脳波を調べると、
人間と同じようにレム睡眠とノンレム睡眠の波形が見られるため、レム睡眠の時には、
猫も夢を見ているであろうと言われています。

いろいろな実験もされていて、
夢を見ていないという意見は見つかりませんでした。
(全部は調べてないですよ)

興味深かったのは、
猫が寝ているときに足をふみふみしたりする姿を見ると、

「お母さんの夢を見ているのかな」

「おっぱい飲んでいるのかな」

勝手に思っていましたが、
実はこれには誤解があるという記事でした。

レム睡眠:脳が活動しており、体が休んでいる。(夢を見ているかも)

ノンレム睡眠:眠りが深く、脳が休息している。(体は活動できる)

猫が寝ているときに、しっぽをパタパタさせたり、足をふみふみしたり、
不思議な体の活動をしているときは、夢を見ている時ではなく、
脳が休んでいて、体は活動しているノンレム睡眠になるわけです。

だから、
「夢遊病」と言うのはノンレム睡眠時に発生するのが多いと言われています。

夢を見ているときは、基本、体は動かないんですね。
(寝言を言う事はあるみたい)

なるほど…
判ったようなわからないような

それでは、一体どんな夢を見ているのでしょうか。

猫がみている夢はどんな夢?

ここから先は私の個人的な考えです。
妄想かもしれませんので、温かい目でご理解をお願いします。

楽しい夢や悪い夢があると思いますが、
基本的に、経験したことのない夢を見ることは無いはずです。

f:id:Jade-Seimei:20181019194713j:plain:w270:right

完全室内外の晴明は、
野原を走り回ったり、
ネズミを追い掛け回している夢を見ることは無いと思います。

何しろ、本物のネズミを見たことが無い

過去の記憶を基に夢が形成されるのであれば、
どの位までさかのぼった記憶が、
夢のネタになるのでしょう。
数日前か数カ月前、ひょっとしたら数年前?

1歳の晴明は、生まれたころのお母さんの記憶が意識下にあり、
おっぱいを飲んでいる夢を見る事は、あるかもしれませんね。

現実的にはご飯の夢と遊んでいる時の夢かな。

撫でてもらっている時の、
気持ちの良い夢は見ているかもしれません。

でも、たまにテレビをじっと見ている事が有りますから、
それが記憶になって夢に現れるいる事は否定できませんね。

そうすると何でも有り?

晴明に聞いても答えてくれませんから、
勝手に想像するしかありませんけどね。

もっと興味があるのは、
目が覚めたときに、それを夢と認識しているかどうかです。

猫は夢を認識してる?

「いやあ、おいしい物をいっぱい食べた楽しい夢だったなあ。」
 絶対に思っていないと思います。

「あんなに一杯食べたのに、何で腹減ってるんだろう。」

「まっ、いいか。目の前に食い物あるし。」
 思っているかもしれません。

おそらく、夢と現実は、一体化しているのではないでしょうか。

晴明の夢の中に入る事が出来れば、
おいしい高級な餌を一杯食べさせて、
疲れ切って満足するまでまで遊んでやるのに。

お互い寝てますから、疲れませんし、お金も一切かかりません。
次の日の朝、十分に満足した顔で起きてくるのでしょうね。

お互いとっても幸せ。

チョット一言.....
「エルム街の悪夢」という映画(ビデオ)を見たことを思い出しました。
30年近く前でしょうか。
眠ると夢の中に恐ろしい殺人鬼が登場して、
傷つけられると現実でも怪我をしている、
といったような内容で、
夢と現実が一体化したホラー映画だったと思います。
シリーズ物でしたが、良く理解できなくて複数回見た記憶が有ります。

晴明は怖い夢を見たことは無いと思います。
だって、怖い思いをさせたことはありませんから。

あっ、カーテンレールカバーから足を踏み外したときは、
落ちそうになってしばらくもがいていました。

ひょっとしたら、あれは怖かったかも。
f:id:Jade-Seimei:20181019195033j:plain
残念ながら、
十分に遊べなかったり、
餌が満足に食べられなかった不満がネタ元の夢を見る事はあると思います。

いろいろ考えると、猫の夢も奥が深いですね。

結局、猫に聞いても何も答えてくれませんから、
われわれが勝手に想像するしかありません。

晴明がもしも怖いと感じる事があるとしたら、
それは私たち家族の優しさに対してだと思います。

確か、「神田川: by かぐやひめ」の歌詞の中に、
そんなフレーズがあった
気がします。 

意味不明でしたらゴメンなさい。

査読をお願いしている家内から、

「ココ、消した方がいいと思うよ!」

早々に暖かいコメントを頂きました。

       次 → 晴明の夢 パート2